重要なお知らせ

「熊本地震 復旧応援隊派遣」について

2016年04月21日

「熊本地震 復旧応援隊派遣」について
 

 平成28年熊本地震により被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表します。
 
 この度、大牟田ガス株式会社ならびに大牟田ガスリビング株式会社(以下、弊社グループ)は、西部ガス熊本地区の都市ガス復旧応援として要員派遣を行います。

 今回の地震により、同地区においては約105,000戸のお客さまに対し、二次災害防止の観点からガスの供給停止が行われました。家屋倒壊等で作業が実施できない箇所を除いて、ガス栓の閉栓作業が完了し、4/20より、西部ガス復旧隊約1,800名、日本ガス協会復旧応援隊約2,000名、合計約3,800名体制で、順次、安全点検を行いながら、ガスの開栓作業が開始されているところです。

 大牟田ガス供給エリア内におきましては、4/14の前震、4/16の本震、その後も群発しております余震に対しましても、ガス供給設備への影響はなく、ガス漏れ等の発生も確認されておらず、安定的にガス供給を行わせていただいております。

 このような状況下、日本ガス協会九州部会からの要請を受け、弊社グループから熊本地区の復旧応援要員として3名を派遣することとなりました。
 お客さまのご不便を一日でも早く解消し、ガス供給を再開できるよう、弊社もその一助となるべく出来る限りの支援を行ってまいります。