重要なお知らせ

漏水対応完了のご報告

2016年02月09日

漏水対応完了のご報告

 

お客さま各位

 
 平素より格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 また、この度の大寒波により被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。 
 弊社におきましては、給水管・給湯管の凍結により、お湯が出ないなどのお問い合わせが1000件以上寄せられ、そのうち約400件のお客さまにつきまして給水設備が一部破損し、修理対応が必要でございました。
 私どもは、一刻でも早く「温かいお湯」をお届けするために、福岡・北九州からも応援を仰ぎ、西部ガスグループ並びに工事会社とも連携し、全社を挙げて昼夜をわかたず作業を急ぎ、無事修理対応が完了致しましたのでお知らせ致します。
 しかしながら依然として、給湯器のフィルターの詰まりや、給湯器の作動不良など、修理のご依頼も多数寄せられております。どうかご不便がございましたら、ご遠慮なく大牟田ガスグループへご連絡ください。
 なお、気温が零下になることが予測される場合には、僅かでも蛇口から水を流し続けるなど事前の対策により、給水管等の凍結を未然に防ぐことが可能です。今後はこのような事前周知を、大牟田市企業局等とも連携して、官民挙げて徹底的に図って参る所存でございます。
 今後とも、大牟田ガスグループは、お客さまのお役に立てるよう精一杯頑張ります。
 どうか、弊社事業へのご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。


 

平成28年2月9日         
大牟田ガス株式会社       
大牟田ガスリビング株式会社  
代表取締役社長 佐藤 操