古いガス管はどうするの?

ご存知ですか?ガス管の資産区分

敷地内のガス管は「お客さまの大切な資産」です。古くなったガス管を交換するのは、お客さまの大事な役目です。ガス管の修理、お取り替えは有料で施工させていただきます。

敷地内のガス配管設備は、お客さまの資産、つまりはお客さまの所有物になります。ガス管の修理、お取り替えは、有償で施工させていただきます。
敷地内のガス配管設備のうち、ガスメーターは、大牟田ガスの資産です。

イメージ



ガス管は古くなっていませんか?

暮らしのエネルギー「都市ガス」を運ぶガス管。それは毎日休みなく、私たちの身体にエネルギーを運ぶ血管に良く似ています。 ひとたび異常が発生すれば、快適な暮らしを送ることができません。古くなったガス管は、早めのお取り替えをおすすめします。



見えないところで腐食が進行

腐食イメージ

土の中に埋められた白ガス管(亜鉛メッキ鋼管)は、その埋設環境によって異なりますが、一般的に年を経るとともに腐食が進行しており、埋設後「およそ20年が取り替えの目安」といわれています。




これで安心!!腐食・地震に強いガス管に交換を!

場所に合わせ、最適なガス管にお取り替えします。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ポリエチレン管
  • 埋設配管に使用
  • 優れた耐食・耐震性
PLSM継手
  • 抜阻止力が大きい
  • 優れた耐食・接合が多種対応
硬質塩化ビニル被覆鋼管
  • 露出・埋設配管に使用
  • 優れた耐食・耐震性